スキップしてメイン コンテンツに移動

グローバル化する囲碁

こんにちは。最近は娘が私をしっかりと起こしてくれるようになり、4時~6時の間に
起床するようになった藤森です。
まぶたを無理やり開いたり、ほっぺを叩いたり、泣いたふりしたり実に手筋が多彩になってまいりました(笑)
さて、本日もGWの中たくさんの方が囲碁を打ちに来てくださいました。
ありがとうございます。

日本棋院さんでもただいま世界アマチュア選手権が行われていますね^^
リンク先をみて頂けると分かりますが今年は61ヶ国から参加されているようですね。
またどこの国の選手も非常にレベルが上がり強くなっているようです。
リンク先の参加者一覧の四段とか三段の方も間違いなく日本で言えば高段者です。
(海外は段級位がとても厳しいです)
最近は【ヒカルの碁】の影響もありヨーロッパで囲碁がとても盛んになっているようです。
ヨーロッパからの参加もとても多いですね。
囲碁を通じてそういった海外の方ともコミュニケーションがとれるのは嬉しいです^^
私も先日ニュージーランド代表の方と囲碁を打ちましたがとても楽しかったです。
囲碁がどんどんグローバルになりプロ制度が色々な国で出来たらもっともっと囲碁ファンとしては見るのが楽しくなりますね^^

いつも最後までお読み頂きありがとうございます。
お時間が合いましたら応援クリックをよろしくお願いします。

囲碁ランキング

コメント

人気の記事

出版記念勉強会

魔法のAI碁盤

子ども達に教えること

トップ棋士の指導碁会を開催します。

趙 錫彬先生 指導碁&大盤解説会のお知らせ

名古屋の碁会所から趙先生が来てくれました!

囲碁フォーカス×AI碁盤

鈴木伸二プロ来店予定

院生のオンライン指導碁

川越囲碁まつりを終えて