スキップしてメイン コンテンツに移動

川越囲碁まつりを終えて


しばらくバタバタしておりまして、やっと一息の藤森です。
まずは何といっても昨日無事に川越囲碁祭りが終わりました。
私が何をした訳ではなく指示してもらったことをただただやって運営の為の準備を体を使って勉強させてもらいました。(今は体中が痛いですw)
大きなイベントの裏側には本当に尽力している方々がたくさんいる事を改めて痛感しました。私自身も刺激を受けより多くの囲碁ファンに喜んでもらえるようなイベントをこれからもっと挑戦していきたいなと思いました。


今回は内野先生、加藤先生と共にスタッフとして参加させて頂きました。 加藤先生の「囲碁の家ブログ」にも書いてあるように私は前泊して万全の体制で臨みました。
朝8時からミーティングや設営からスタートです!
午前中は地元の子どもたちと入門者の指導でした。午後からがメインなのでこちらはあまり知られていませんが、この裾野を広げる活動ももちろんとても重要なことですね。
13時から開会式です。この写真を見て何を感じますか?
「棋士の先生がたくさんいる!」
「内野先生がいる!」
私は
「あの白いテント重かった~」ですw
普段碁石しか持ってないせいで腕がプルプルです。

とは言っても当日は私も囲碁ファンの一人ですからこれだけ大先生が並ぶと興奮します!
当サロンからも20名ぐらいの方がわざわざ川越まで足を運んでくれました。
本当にありがとうございます。
2階では内野先生と大沢先生の解説会もありました。
武宮プロが打って二人が解説をします。
当日は大盛況でこんな感じです。

もう私なんて部屋に入れません。立って見る方もたくさんいました。
去年も行きましたが今年はさらに人が増えた印象です。
そして何が凄いかってこの人たちが1時間半以上みんな動かない。
全然帰ろうとしません。普通見に行っても序盤だけとかひと目見ておきたいと言う感じだと思いますが、先生方の魅力でファンの心をグッと捕まえていました。
立っている方がずっと帰らないのは本当にすごいことだと思います。

そしてその後は横浜VS川越のペア公開対局です。
綱島のエースY君が大役を果たしてくれました。
全国ベスト8にも入るようなすごい方を相手に臆せず頑張っていましたね。
そしてトークショーでは内野先生が大先生達に並び立派な挨拶。
さすがの安定感です。

そしてこの後はスタッフと棋士の懇親会がありました。
これがまた良かった。表舞台に立つ人が裏舞台に感謝して、裏舞台に立つ人が表を盛り上げてもらい感謝してそういった良い関係性がこのような大きなイベントを支える一番の要因でしょう。そういった意味でもこういった時間はやはり大切だなと感じました。
私としてもとても有意義な時間を過ごさせてもらいました。
あとは安斎先生が12、3年前にフットサルとかで一緒だったのを覚えていてくれて嬉しかったですw あだ名まで覚えているとは棋士の先生の記憶力にビックリです!

そして最後は横浜組とも「囲碁の家」で懇親会。緊張感がなくなってもうあとのことはあまり覚えていませんw 

本当に関係者の皆様ありがとうございました。


最後までお読み頂きありがとうございます。
お時間がございましたら応援クリックをよろしくお願い致します。

囲碁ランキング

コメント

  1. 藤森さん

    川越囲碁まつりではお手伝い頂きありがとうございました。
    応援のはずなのに一番力仕事をさせてしまい申し訳なく思っています。
    川越の運営から、問題点も見えたかと思います。上手く行く事ばかりではないですね。

    横浜でも楽しいイベントが開かれるのを楽しみにしています。
    お手伝いに行きます。


    川越igoまち倶楽部 砂田

    返信削除
    返信
    1. 砂田さん

      コメントありがとうございます。まさかブログも見てもらっていたとは驚きです!
      砂田さんに指示してもらわないと正直わからないことだらけだったので助かりました。
      懇親会の時も、また私が帰ったあともまだ多くの作業があったかと思います。
      砂田さんを見ていて縁の下の力持ちとはこのことかと思いました。
      本当にお疲れ様でした。
      また一緒に何かできる日を楽しみにしております。
      今後ともよろしくお願いいたします。

      削除

コメントを投稿

人気の記事

ブログも新しくなりました!

ドラマのエンドロールに!

ジャンボ囲碁大会を終えて

吉原・王・万波の囲碁教室×交流戦

川越×碁会所