スキップしてメイン コンテンツに移動

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
横浜囲碁サロンの藤森です。
最近は小熊先生に書いてもらってばかりですが、私も元気にしておりますw

2020年は本当に大変な一年になりましたね。多かれ少なかれそれぞれがハードな年だったのではないかと思います。
私も正直このままではダメだなと思った時期もありました。
ですが、多くの方が様々な形で協力して下さったお陰でなんとか無事に新年を迎えることができました。
自分がコントロールできない環境についてはもう何を考えても仕方がないので、これを好機と捉えてまだまだ努力できることに全力で取り組めたらと思います。
2020年は本の出版youtubeとオンラインレッスンに新しく挑戦させてもらいました。
正直、無我夢中で何でも挑戦してみましたw
パンク寸前でしたがそれでも常連さん、スタッフ、家族がみんな時間をつくることに協力してくれました。スタッフと家族だけではなく常連さんにも協力をお願いしてしまったことには申し訳なさも感じていますが、それぐらいの変化が必要な時期でした。

コロナになって「碁会所の価値」について何回も考えました。
本当にこの世の中に碁会所は必要なのだろうか・・・
答えが見つかったような見つけ切れてないような感じですが、一つ言えるのはまだまだ多くの方が碁会所を必要としてくれているという自信です。
コロナになって嬉しい言葉をいただく中でこの場所を必要としてくれている人、応援してくれる人がこんなにもいるんだとわかりました。
私は代表として碁会所の運営を任せて頂いていますが、45年ほど続くこの碁会所は決して私一人のお店ではありません。
この空間に関わる方みんなの場所です。
私が誇れるこの空気感もみんなで作りあげてきたものです。
だから、これからも気負い過ぎずにみんなの空間としてこの場所を守っていきたい気持ちがでいます。
「囲碁を多くの方に楽しんでもらいたい」私が20歳から描いている夢をこの場所は叶えてくれています。
感謝をしながら2021年も挑戦の年にしていきたいと思っています。

ご存じの通りyoutubeが謎の盛り上がりを見せています。
自分でも怖いぐらい謎でw気が付けば登録者は13000人を超えて一日一万人ぐらいの方が横浜囲碁サロンチャンネルに遊びに来てくれているようです。
正直、自分でも「何で?」という感じです。
でもこれがなければ今頃もっともっと追い詰められていたのも事実です。
ですから碁会所に新しい方に来てもらう意味でもまだまだこちらの活動にも力を入れてやるべきだと思っております。
囲碁サロンのことを知ってもらい来てもらえれば、そこには素晴らしい「人」という最高の環境があるので自信をもってこれからもオンラインでの活動も広げていきたいと思います。

一年の計は元旦にありと言いますから私の目標も書いていきたいと思います。(もう3日だけどw)

まず私が目指すところは「多くの方に囲碁を楽しんでもらうこと」です。
何でかと聞かれたら自分が好きだから。以上w
それは言いすぎですが、でも小難しい効能とか関係なく自分が囲碁を最高のゲームと思っています。
一緒に遊べる人が増えれば単純に嬉しいし、楽しいことならみんなハッピーになるだろうなと、ただそれだけという単純な思考回路ですw
囲碁普及という言葉がありますが、言ってしまえばその四文字です。
ただ囲碁を知らない方に知ってもらうのはもちろんですが、すでに囲碁を知っている人が楽しめる環境がなければ新しい人をいれてもすぐに去ってしまうだけです。
すでに知っている人が最高に楽しいと思っていればその人たちがきっと友人や知り合いに教えてくれるはずですw


・youtube登録者20000人

これは具体的な数字として上げておきます。
難しいのは百も承知ですが、それぐらい頑張らないとですね!

だらだらと長いブログになってしましましたが、本年も宜しくお願いいたします。







コメント

人気の記事

終わり

2020年最後の棋道リーグ

魔法のAI碁盤

今年最後の土曜日

昇級対局

土曜教室

サロンの日曜日

学生限定囲碁大会

出版記念勉強会を終えて