スキップしてメイン コンテンツに移動

サマースクール×取材

こんばんは。
台風が来ている中サロンでブログを書いていて大丈夫か心配な藤森です。

さて、先日のサマースクールを取材してくれた方がいました。
写真が盛りだくさんで多くを語らずに雰囲気がわかる記事になっております。
興味がある方は是非見て下さい→記事へ

今回のサマースクールには色々なところで注目をして頂き大変ありがたい限りです。
また多くの子供達を預けて下さり大変感謝しております。
本当はキッズスペースや保育士をつけたいぐらいの事を日々考えながらやっております。
ただ中々実現することができておらず保護者の方のご理解にただただ感謝するばかりです。
少しずつ規模を大きくしながらそれに伴いサービスの質をどんどん磨いていきたいと考えております。
春夏秋冬と今後やっていきたいですね~
当たり前ですが1時間の教室よりもはるかに子ども達が成長していることを肌で感じます。
一日一緒にいれることで普段の何倍ものスピードで子ども達が吸収してくれています。
もちろん子供達はとても素直ですから楽しくないと一日はやってくれません。
そこで講師の方もあの手この手で楽しい問題をたくさん考えます。
どうしたら長い事集中してやってくれるかは、子ども達の集中力の問題よりも、囲碁をどう楽しく伝えられるかの講師側の問題の方が遥かに大きいと思います。
普通に打っているだけ、普通に問題を解かせるだけではすぐに飽きてしまいます。
またやらされている囲碁では全く意味がありません。
子ども達が「やりたい!やりたい!」と言ってやるから楽しいし身に付きます。
そういう仕掛けをもっともっと提供して子供達が積極的に取り組み「学ぶ楽しさ」を教えることが本当に大事と考えてやっています。
サマースクールも残り7回!
私もたくさんのことを子供たちから学ばせてもらっています。
残り7回も全力で取り組んでいきたいと思います。


最後までお読み頂きありがとうございます。
お時間がございましたら応援クリックをよろしくお願い致します。

囲碁ランキング

コメント

人気の記事

ブログも新しくなりました!

ドラマのエンドロールに!

ジャンボ囲碁大会を終えて

吉原・王・万波の囲碁教室×交流戦

サマースクール開講