スキップしてメイン コンテンツに移動

林漢傑プロ

こんにちは。先週の休みに久しぶりに阿佐ヶ谷に行ってきた藤森です。
阿佐ヶ谷は囲碁修行時代に住んでいた場所で思い出がたくさんあります。
お世話になっていた林漢傑プロに会ってきました!
横浜囲碁サロンでの指導碁の時の写真です。
お互いパパになり話す内容も変わり、時の流れを感じました。
また子育てが落ち着いたら是非サロンにも来て頂きたいなと思っております。
相変わらず優しい先生で帰り際には大量のお土産を頂いてしまいました。
そして林プロが出している本に直筆のサインも頂いてサロンに提供して下さいました。
ありがとうございます。
レベルに合わせてサロンでの景品などで使わせて頂きます。
その後は妻と阿佐ヶ谷の商店街を歩きながら思い出話をしていました。
高校を卒業して次の日にはこの町に来て、囲碁に一生懸命取り組んでいました。
この商店街をいつものように悔しい思いをしながら歩いたものです。
東京には強い子供はたくさんいて記憶に残っているのは負けた碁ばかりです。
それでもたくさん負けたお蔭で今があるのも間違いがないし、貴重な勉強の機会が得られたことを本当に幸運に思います。

自分が昔住んでいたアパートも見て原点に返るような気持ちになりました。
大家さんが隣に住んでいるようなところで少し友達連れて騒ぐとすぐ怒られるんですよね。
でも囲碁の記事が新聞に出てると切り抜いてドアの隙間に入れてくれて温かいおじいちゃんだった。
せっかく親から離れて都会に住みだしたのに、親に見張られているような感覚のあるアパートでしたねw。

まだまだこれからではありますが、この頃の自分に何とか囲碁でやっていけてるぞと教えてあげたいw
引き続き多くの方に楽しんでもらえて、有意義な囲碁の時間になるように頑張っていきたいと思います!!



いつも最後までお読み頂きありがとうございます。
お時間がございましたら応援クリックをよろしくお願いします。

囲碁ランキング

コメント

人気の記事

ブログも新しくなりました!

ドラマのエンドロールに!

サマースクール開講

ジャンボ囲碁大会を終えて

日曜日の囲碁サロン