スキップしてメイン コンテンツに移動

親子囲碁教室×習い事

こんにちは!今週の週末もたくさんの方にご来店頂きありがとうございました。
日曜日の親子教室には囲碁がはじめての子も参加してくれました^^
囲碁は最初難しいと思われがちですが、習ったその日にお友達と遊べるぐらい実はシンプルでルールは簡単です。
その子もすぐにお友達と楽しめていましたね。

子供達を成長させるコツは間違いなくまずは楽しんでもらうことです。
細かいことを手取り足取り教えるのは子ども達にとって一番楽しくない勉強方法でしょう。
子供達は興味を持ちワクワクする気持ちさえあればどんどん上達していきます。
事実、ほとんど教えていなくても院生(プロの卵)になるような子達が本教室から出ています。
知的好奇心が前頭前野の働きを高めることは有名です。
なので私たち講師は声掛けがとても大事です。
「すごい手みつけたね」「よくわかったね」とポジティブな声掛けをすれば、子供達は前向きに物事に取り組んで知的好奇心も自然と伸びていきます。
ついついできていない時に注意しがちですが、できているの時にしっかりと見てあげて言葉にして誉めることが大切です。
たまたま出来たかもしれない「良い手」が確実に定着していきます。
そして、自分を肯定的に捉えることは囲碁以外においてもとても良い影響を与えてくれます。
日本人は特に自分に自信が無い人が多いので囲碁を通じて自己肯定感も高めてもらえたらと考えています。
10年後15年後こども達が社会に出た時に問われる能力の土台が囲碁を通じて育っていくことがとても大事だと考えています。
ですので、これからも長い目で子ども達のことを見守っていければと考えています。
囲碁は知的好奇心が尽きることがないぐらい無限に学ぶことがありますので、これを上手く活用して幼少期から大事な力を育てていきましょう!
私の子も4歳になったのでそろそろやってもらいたいなと思っています。
私自身習い事にこんなに良いことはないと思っています。



最後までお読み頂きありがとうございます。
お時間がございましたら応援クリックをよろしくお願い致します。

囲碁ランキング

横浜囲碁サロンHP
横浜囲碁サロンtwitter
横浜囲碁サロンチャンネル
















コメント

人気の記事

魔法のAI碁盤

日曜日×碁会所

席亭会

生涯の趣味×囲碁

水曜日の夜×社会人

クニブログ

張栩プロ×優勝

日曜日午後クラス

年末年始のご案内