スキップしてメイン コンテンツに移動

春休み子供教室を終えて

こんばんは。昨日は春休み子供教室がありました!!
今回は5歳~9歳の子が参加してくれました。
朝9時から集合して10時までは各自宿題をみたり、本を見たり自由時間です。
漢字の練習、算数の問題に加えて詰碁のプリントを皆集中してやってくれました。
自由時間だからもっと大変かなと思いましたが、みんなやる気満々です。
とても良い空気感でスタートしました。


続いてはリーグ戦です。友達や先生みんなと打って、勝てばシール2枚、負けてもシール1枚対局カードに貼っていきます。
それぞれ欲しいシールの色があるようで集中してたくさん打ってくれました。
元院生の杉田先生と現院生のあすかちゃんも手伝いに来てくれました。
先輩たちから多くの手を吸収してほしいですね。
数年前までは習う側だった子供達が数年後にはこんなに立派に教えてくれるのですから嬉しいことこの上ありません。
こんな素敵な輪が続いていくと嬉しいです。

リーグ戦の成績に応じておやつを先に選べます^^

今回のお昼のお弁当はオリジン弁当の幕の内弁当にさせてもらいました。

少し量が多かったですがたくさん食べてくれました。
好き嫌いのある子もいますが、頑張って嫌いなものにもトライしてもらいました(笑)
相当に嫌がっていましたが、アレルギーでなければ何でも食べるのも大事なことです。

ご飯の後の自由時間では各自色々なボードゲームもやっていました。
この数字を足したり引いたり掛けたり割ったりしてお題の数字を作るゲームで盛り上がっていました。
「もうこんなゲームで盛り上がれるのか!?」と感心してしまいました。
囲碁だけでは当然一日集中力は続きませんからこういった遊びを通じた学びがとても大事なことだと思っています。

そしてまたプリント問題をやります。
水間プロ監修の良質な問題を数多く解きました。
その後にみんな大好きな外遊びです!
近くの綱島公園が昔から定番のみんなの遊び場です。
杉田先生もかなり懐かしがっていました(笑)

間違いなくこの時間がみんな楽しそうでしたね。
移動中はふざけないようにさせるのが大事です。

親になってみてこの外遊びの大事さがさらにわかったような気がします。
疲れてくれた方が良く寝てくれるんです(笑)
それは冗談としてやっぱり体を動かすことは脳にもとても大事なことです。
特に都会の子供達は運動不足が問題になっています。
体を動かす場所が案外少ないんですよね。
ですから休憩も兼ねて子供達にはたくさん走り回ってほしいと思っています。

そして戻ってきたらまずは講義です。
「悪い形、良い形」をテーマにみんなで出し合う形式の講義でした。
聞くだけよりもみんなで色々出し合っている方が楽しそうです!

そして最後にトーナメントの対局。
少し疲れてきたのか、運動して元気スイッチが入ったのかさすがに疲れを感じる時間帯でした。
それでも対局を嫌がらずに最後まで何とかみんな頑張ってくれました。
学校よりも長い時間囲碁を中心に一日よく頑張りました。

今回は時間が取れずに一日だけでしたが、またGWや夏休みに開催していきたいと思います。
多くの子ども達のためになり、また一日預かることにより多くの親御さんの為にもなるようなそんな教室を目指しています。
共働きが普通になってきている今の時代、長期休みの子供達の居場所が案外少ないのです。近くにおじいちゃん、おばあちゃんが住んでいればまだしも住んでいないと本当に深刻な問題だったりもします。
なので親も子供も嬉しいそんな教室を長期休みのときにはこれからも開催していきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。



最後までお読み頂きありがとうございます。
お時間がございましたら応援クリックをよろしくお願い致します。

囲碁ランキング

横浜囲碁サロンHP

コメント

人気の記事

魔法のAI碁盤

ブログも新しくなりました!

ドラマのエンドロールに!

ジャンボ囲碁大会を終えて

吉原・王・万波の囲碁教室×交流戦