スキップしてメイン コンテンツに移動

子供教室

日曜日は毎週子供たちが集まります!
私にとってもとても大切な時間です。
こうして子供たちの前に立って話をさせてもらっているのでその瞬間瞬間を大事にしないといけません。
子供達を育てることができるのは学校や家族だけではありません。
地域、学習塾、習い事、関わる大人たち全員で子供達を見守っていかなければなりません。
現代の日本は教員や親への負担が増え過ぎてしまっているように感じています。
私にもできることを日々探していこうと思います。

大盤解説では次の一手を皆で考えながら進めていきました。
またその中で前回は「挨拶」、今回は「投了」についても触れました。
子供達は小さいながらもしっかりと聞いてくれています。
囲碁を通じて挨拶や姿勢、マナーなども自然と身に付けてもらいたいと思っています。
ただそれは様々な年代がいますので個々の成長段階に応じてやっておりますので親御さんには安心して頂ければと思います。

今月は昇級者が13人もでました!
水間プロ監修の問題も子供たちは夢中で解いています。
本人が気が付かないぐらい少しずつ難しくなる問題をたくさん解くことにより、子供達は知らぬうちにレベルが高い問題を解くことができるようになります。
そういったノウハウをさらにしっかりと固めていきたいと思います。


最後までお読み頂きありがとうございます。
お時間がございましたら応援クリックをよろしくお願い致します。

囲碁ランキング

横浜囲碁サロンHP

コメント

人気の記事

魔法のAI碁盤

ブログも新しくなりました!

ドラマのエンドロールに!

ジャンボ囲碁大会を終えて

吉原・王・万波の囲碁教室×交流戦