スキップしてメイン コンテンツに移動

第9回綱島本因坊戦を終えて

こんにちは。昨日は第9回綱島本因坊戦がありました!
まずはこうして9回目の開催ができたことに感謝申し上げます。
参加して頂けるからこそこうして継続して大会を行うことができております。
トロフィーの名前を見ていても本当に色々なことを思い出して懐かいですね。
こうして改めて見ると連覇している方はいなく毎回違う方がトロフィーに名前をつけてくれています。

今回は三クラスに分かれて頂きそれぞれ優勝、準優勝、3勝賞を決めて頂きました。
また負けてしまっても少しでも楽しんで頂けるように希望者には指導碁を受けることができるようにさせて頂きました。
私も普段は見ているだけだったのでこうして皆さんと打つことができて楽しかったです!

ではここでも順位の発表をさせて頂きます。
サロンにも結果を張り出しているのでブログでも貼らせて頂きます。
入賞の皆様おめでとうございます。
そしてなんと今回は初の本因坊連覇になりました!
置かせた時の巧みさがより増しているような感じがしました。
置き碁って「騙さないと勝てない」と良く言われがちですが、上手い人の置き碁は騙すと言うよりも自分でもわからないぐらい難しい碁にしているといった印象です。
騙すというのは自分でもダメとわかっている手をやることです。
難しい打ち方というのは自分でもわからないぐらい変化の道が多い方に進んでいくことです。
あとは小さい地の作り合いにして手数を多くすることです。
手数が多いと言うことはそれだけ棋力差が表れる確率も増えていきますから、150手で終わる碁ではなく300手かかるような碁にすることで自然とチャンスが広がってきます。
置かれると絶対勝てないと思っている方はこのあたりのことを少し意識するだけでも結構違ってきますよ^^

今回も参加して頂いた皆様のお蔭で大変賑わう一日となりました。
ありがとうございます。
また今回は都合がつかなかった皆様もまたイベントをたくさんやっておりますのでお時間の合う所でよろしくお願い致します。



最後までお読み頂きありがとうございます。
お時間がございましたら応援クリックをよろしくお願い致します。

囲碁ランキング

横浜囲碁サロンHP

コメント

人気の記事

魔法のAI碁盤

ブログも新しくなりました!

ドラマのエンドロールに!

ジャンボ囲碁大会を終えて

吉原・王・万波の囲碁教室×交流戦